やせたぶた

編み物の通信講座を受講することにしました。 ブログ名は子供の頃一番好きだった絵本の題名です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

味噌仕込み 

昨日とろ火で12時間以上煮た北海道産ユキホマレです。




これを温かいうちに厚手のビニール袋に入れます。

2012_01240003.jpg


ビニール袋は先日ホームセンターで偶然見つけたコレ。

2012_01240001.jpg


ガムテープでしっかり止めて

2012_01240004.jpg


踏みます。
厚手の靴下を履いていても足があったかくて汗が出るくらい。

2012_01240005.jpg


つぶれた大豆。

2012_01240006.jpg


昨日のうちに麹と塩を合わせて塩切りをしました。
今年は塩にもこだわってコレ。

2012_01230005.jpg


旭川の麹屋さんから取り寄せた生麹。

2012_01230006.jpg


塩と麹を合わせたもの。

2012_01230007.jpg


それをつぶした大豆と合わせます。

2012_01240007.jpg


すべてが入るタライもボウルもないのでビニール袋の中で混ぜ合わせました。

2012_01240008.jpg


味噌玉を作ります。
空気が入るとそこからカビが発生しやすいので空気を抜くための作業です。
意外と大きな豆の粒が残っている…。
ま、手作りの味ってことで許してもらおう。

2012_01240009.jpg


これを味噌がめに投げ込んでつぶしていきます。
麹多めで作った去年よりずっと硬い感じ。

2012_01240010.jpg


分量から寄せておいた塩をかび止めに表面にまぶし、重しと蓋とシャワーキャップまで付けて味噌蔵、いや車庫へ。
隣にあるのは11月に仕込んだ柚子酒(無糖)。そろそろ味見してもいいかな。

2012_01240011.jpg


最近味噌作りが流行っているみたいですが、早く食べるためにリビングなど温かい場所で熟成させることが多いようです。
私は「天然醸造」にこだわって車庫で一年間熟成させる予定。
というか去年何も知らずにそうやって作ったら美味しいのが出来たので。
時間はかかるけど、せっかく手間かけたなら美味しいもの食べたいし。

初めて味噌を作った去年は、大豆の量に対して麹が多めの白味噌に挑戦しました。
これが文字通り手前味噌なのですが想像以上に美味しかったため、今年も調子に乗って倍量作ってみました。
今回チャレンジしたのは麹が少ない赤味噌です。
麹が少ない分熟成期間が長く、かびも発生しやすいとのこと。
時々覗いてみることにします。


これは大豆の煮汁。
いいスープになるので捨てるのは惜しく、小分けにして冷凍保存します。
だし汁と半々にして味噌汁にしてもいいし、スープにしても穏やかないい味が出ます。

2012_01240012.jpg


さて、課題やらなくちゃ。

スポンサーサイト

コメント

うわさの味噌がめだ!
期待してます~♪

おさむ #- | URL | 2012/01/24 21:19 * edit *

味噌がめ見たいだろうなと思って(笑)

みちた #5b6xCWP2 | URL | 2012/01/24 22:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michitako.blog.fc2.com/tb.php/16-3719bf84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。